1. 春オケTOP
  2. トレーナーの方のご紹介

指揮者 白谷 隆 先生

1971年姫路生まれ。幼少よりピアノを、中学よりホルンを始める。1985年第1回管打楽器フェスティバル・ホルン部門金賞受賞、モーツアルトのホルン協奏曲をオーケストラと共演。兵庫県立西宮高校音楽科と桐朋学園大学に学び、ホルン奏者として2002年まで活動した。ホルンを山本昭一、西田末勝、安原正幸、ジョー・ナイスラーの各氏に、指揮を岡部守弘、佐々木宏の各氏に師事。その後は編曲・指揮を中心に活動、現在に至る。

編曲活動に於いては、トルヴェールのクリスマスII(東京トルヴェール&ウィーン・サロンオーケストラ)、ブラバン!タイガース(東京吹奏楽団)、THOSE WHO WAIT(FAVORITE Angel)のアルバムに参加する等、内外の様々な楽団・アーティストの編曲を担当している。

指揮に於いては、グローバリスト・フィルハーモニー管弦楽団の正指揮者として、ピアノコンクール「夢コン」全国大会本選会やプレシャス・コンサート等に出演している。2008年第5回ソフィア・フィルワークショップにおいて、ブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニーを指揮。

アマチュア楽団に於いては、現在順天堂交響楽団、管絃樂團“響”、須磨フィルハーモニー管弦楽団、多摩ユースオーケストラ、オーケストラアンサンブル豊島、日本女子大学オーケストラで客演指揮を、千里フィルハーモニア大阪、甲南女子大学管弦楽団、西宮交響楽団にトレーナーとして参加している。

トレーナーの先生

今年は以下のトレーナーの先生方にご指導頂くことになりました。

ヴァイオリン 藤村 政芳 先生
ヴィオラ 古川原 裕仁 先生
チェロ 松岡 陽平 先生
コントラバス 黒木 岩寿 先生
木管 内山 厚志 先生
金管 瀧澤 寛 先生
パーカッション 下村 まり繪 先生